旅するエストニアツアー2日目:パルヌ

JUGEMテーマ:海外ツアー

 

***************************************

 

ちくちくバルト舎*荒田起久子と行く

「おとぎの国エストニアのクリスマスと可愛い手しごとを巡る8日間」

 

現在、参加者募集中!お申し込み締め切りは10月25日です。

ツアーの詳細はジェーアイシー旅行センターのHPをご覧ください。

http://www.jic-web.co.jp/tour/russia/n1_3037.html

 

***************************************

 

夏のツアーレポートの続きです。

 

 

ムフ島からバスでパルヌへ。

 

パルヌに到着し、ホテルに荷物を降ろしてみなさんと一緒にレストランへ行きました。

 

 

 

お肉のスープ

 

 

 

こちらのレストランもメインは豚肉

 

 

 

チョコレートチーズケーキのようなデザート

とても美味でした

 

 

こちらのレストランはほぼ貸切だったので、ここで皆さんに自己紹介をして頂きました。

なぜこのツアーに参加したのかも含めて色々なお話が聞けて楽しかったです。

2日目だったこともあり、参加者同士打ち解けあっていて楽しい夕食になりましたね。

 

 

夕食後、スーパーでのお買い物希望者と一緒にCOOPへ。

パルヌのCOOPはかなり大きいので、エストニアの暮らしが垣間見れて楽しいと思います。

皆さん、食材や雑貨などいろいろお買い物されていました。

 

ホテルへ戻り解散。

 

 

 

私は一人でどうしても以前から行きたかった岬へ行くことに。

石畳を渡った先に灯台があるということだったので、行ってみると石畳ではなく岩でした。(笑)

それもかなり大きい!

サンダルで来てしまったことをひたすら後悔。

この岩かなり滑りやすく、歩きずらいのでスニーカーで行くことをお勧めします。

 

この時点ですでに23時頃

灯台まではまだかなり先でした

 

 

歩き始めて、30分たってもまだまだ灯台へは遠く。

辺りはどんどん暗くなってきて3分の2行ったところで断念。片道40分くらい歩いたと思います。

歩くというより岩を飛んでいく感じですが・・・

 

でも波音と夕暮れの美しさなど、心が癒される時間でした。

鴨の親子も泳いでいたり。とてもロマンチックな場所。

 

鴨の親子

 

 

 

ここはカップルで来ることをお勧めしますね。(笑)

それも夕暮れ時はかなりロマンチックだと思います。

 

 

夕焼けがとても綺麗

この時すでに24時近く

 

 

まるで映画「バグダッドカフェ」のような風景でした

 

 

 

行きも大変なら帰りも大変で、歩き始めた場所に戻った時には辺りは真っ暗に。

そして携帯の電池も残りわずか。これにはかなり焦りました。

 

なんとかホテルの近くに行ったところで電池切れ。

見覚えのある場所だったのでホテルに無事辿りつけてホッと一安心。

 

ホテルに戻ったのは夜中の12時半。

疲れ切ってそのままベッドの上で就寝。

 

明日はいよいよキフヌです☆

 

 

 

つづく。

 

 

 

***************************************

ちくちくバルト舎期間限定ショップ

「ちくちくバルト舎*秋の雑貨店」

 

日時:10/12(土)〜14(月)、18(金)〜21(月)

場所:Mitteplatz 402号室 東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル402
東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目駅」下車 徒歩3分


みなさまのご来店お待ちしております。

***************************************

 

コメント