久しぶりのリガ

JUGEMテーマ:バルト三国

 

 

6月22日(土)

 

朝から歩いて旧市街へ。

 

ホステルから旧市街地までがかなり遠かった。

トラムやバスに乗れば良かったのだけど、なんとなく歩きたかったので20分ほど歩いて旧市街まで行きました。

 

まずは朝食をと思い、昨年行ったパンケーキ屋さんへ向かうとすでに閉店していて工事中でした。

ここはガイドブックにも紹介されていたお店。

いつも思うけど、リガはすぐお店がなくなることが多い。

ガイドブックに書いてあっても、そこへ行くと無かったり、翌年行くと無くなっていることが多いように思います。

 

 

とりあえずカフェ「COSTADORA」へ。

 

美味しそうなケーキがずらり

 

 

ケーキを横目に見ながらカプチーノとパンで軽い朝食。

 

カプチーノとパン

 

 

 

そして旧市街をぶらぶらし、先ほどのカフェの隣にあるラトビア料理のレストラン「LIDO」にてランチ。

 

リガに数軒あるラトヴィア料理のレストラン「LIDO」

 

 

こちらのお店は好きなものをチョイスしてトレーに乗せていき、最後にお会計をするというシステム。

私はピンクスープ、サラダ、ポテト、黒パン、ビールをチョイス。

 

冷たいピンクのスープ

 

リトアニアのピンクスープに比べてラトヴィアのピンクスープは味が濃いように思います。

 

 

黒パンとポテト

 

黒パンに関しては断然エストニアの方が美味しい。

パサパサしていて酸味も甘みもなかった。

 

久しぶりにお天道様の下、昼間にビールを飲めることに幸せを感じました。

 

 

 

その後、旧市街をぶらぶら。

 

 

 

リガ大聖堂

 

 

ドーマ広場の建物

 

 

こちらもドーマ広場の建物

 

 

この広場は私にとってラトヴィアに来てると一番実感出来る場所。

なぜなのかはわからないけれど。

建築物にラトヴィアっぽさを感じるからからなのか。

でも建築好きな方にはラトヴィアはとても楽しい場所だと思います。

 

 

 

ラトヴィアのミトンでおなじみHobby Woolさんにも行ってきました。

 

手作りのシェード

 

 

 

お店の女性の方に話しかけると、私の顔を覚えていてくれていました。

昨年、お店と森の民芸市で会っただけなのにとても嬉しい。

ここではラトヴィアではなくエストニアのムフ島柄のミトンキットを購入しました。

 

 

お店を出て川沿いを散歩すると、明日の夏至祭会場の設営作業をおこなっていました。

 

夏至祭の設営作業の様子

 

 

ラトヴィアの夏至祭はフェスのようなかなり大きなお祭りのようです。

明日の夏至祭が楽しみ♪

 

 

 

一旦、宿に戻り、夕食のため新市街地へ。

 

今回、大通りではなく違う通りを散歩がてら歩いていると、ウェディングドレス屋さんがズラリ並んでいるウェディングドレスロードのような道を発見!

 

元々ウェディングドレスデザイナーをやっている私としては、ラトヴィアのウェディングドレス傾向を知れて面白かったです。

それにガイドブックには紹介されていない道を歩くといろんな発見があって楽しいですね。

 

 

素敵なウェディング屋さんがたくさんありました

 

 

レース使いのクラシカルなドレス

 

 

日本人があまり着ないようなデザインのものもありましたが、クラシカルでレース使いのドレスが主流のようで素敵なドレスがたくさんありました。

 

もしラトヴィアで結婚式を挙げる予定がある方はこのAvotu ielaという通りへ行ってみて下さいね。

 

 

 

 

季節的にバルト三国&北欧は白夜☆

 

午後9時だというのにまだ明るく夕暮れ時。

 

 

 

オペラ座

 

 

午後9時の旧市街

 

 

明るいからついつい行動しちゃう。

体内時計が完全におかしくなってます。

 

 

宿に戻ったのは10時過ぎ。かなり歩いたので足が痛かった。

石畳は腰にきます。(笑)歩き過ぎには要注意です。

 

コメント