ツアーで巡る*パルヌ

JUGEMテーマ:バルト三国

 

 

おはようございます。

ツアーまであと2週間切りました。

 

ツアー参加者の皆さんはそろそろ準備を始めたころでしょうか?

 

 

私は一足先に来週出発します。

出発まであと1週間ですが、全然準備出来ていないので少々焦り気味。

 

ツアーの準備も最終調整中。

今回参加人数が多いこともあり、目印になればとツアーフラッグも製作し出来上がったので本日引き取りに行ってきます!

 

 

昨年秋から企画して長い時間があったのにも関わらず、いざツアー日が近づいてくるとバタバタしちゃいますね。

 

 

4月からツアーで巡る土地のお話しをしようと思いつつ、イベント続きでブログ放置。

こんな間際になって巡る土地のお話しをするものどうかな?と思うのですが。

今年は5年に一度の歌の祭典もあり、日本からもかなりの人数がエストニアへ訪れるようなので、何か旅の参考になればと思い紹介していきたいと思います。

 

 

そしてツアー参加者の方は予習になればと思います。

 

以前のブログ、ムフ島からの続きです。

 

 

ムフ島を出発し、バスで約2時間。

エストニアのリゾート地パルヌへ。

 

今回宿泊するホテル

 

 

夕方到着予定ですので、夕飯を食べた後は自由行動になる予定。

 

現地のスーパーなどでお買い物を楽しんだり、旧市街地をお散歩して頂けます。

 

エカテリーナ教会

 

 

 

タリン門

17世紀の城門のひとつのようです

 

 

 

 

パルヌはビーチもあるので、昨年のツアーでは夕食後にビーチへお散歩に出かけました。

 

 

ビーチそばにある旧泥風呂の建物


 

夕方のビーチ

 

 

私はまだ行ったことはないのですが、ビーチの端の方に女性専用ビーチがあり、さらにその先に2.5kmの丸石を並べた防波堤があるらしく、夏は小灯台まで歩くことが出来るみたいです。

 

パルヌの防波堤

(画像はお借りしています。)

 

 

今回パルヌを訪れた際、私は防波堤まで散歩に出かけたいなと思っています。

きっと素敵な夕焼けが見れるはず。

 

 

パルヌはカフェなども多いので、個人旅行される方はカフェ巡りされるのも楽しいと思いますよ☆

 

 

 

この後、キフヌ島へ続きます。

 

 

 

 

 

コメント