バルト三国建国100周年フェスティバルレポート

JUGEMテーマ:バルト三国

 

 

引き続き、2月のイベントのお話を。

 

2月16日(土)、めぐろパーシモンホールにて「バルト三国建国100周年フェスティバル」が開催されました。

 

 

エストニア・ラトビア・リトアニアの三国が集まる珍しいイベント。

ちくちくバルト舎もエストニアの雑貨ブースで雑貨を販売させて頂きました。

 

 

11時開始と共に一斉にお客様が入場。

あっという間に雑貨、食品の各国ブースにお客様が集まりかなり賑わいました。

一時は入場制限があったほど、16時の閉会まで人の流れが途切れることなく、大盛況でした。

 

バルト三国の人気、注目度、凄いです!

各国の雑貨、食品、合唱やオペラなどの舞台など、かなり盛りだくさんの内容だったと思います。

 

 

 

私は入り口の一番近くに居た為、他のブースを覗きに行く余裕も全くなく写真もほとんど撮れずじまい。

そんな中、閉会直前にエストニアブースに出店されていたTie Apronの田中さんと写真を撮ってもらいました☆

 

 

 

 

 

短い時間でしたが、バルト三国の魅力をお伝えする素敵なイベントに参加出来、たくさんの素晴らしい出会いがあったことに感謝いたします。

 

またこのような素敵なイベントがあると良いですね。

 

 

最後に、この日の私は咳が酷く、お話している時に声が上ずったりしてお聞き苦しい部分が多々あったと思います。

その点、申し訳ございませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

 

コメント