エストニアからの贈り物展レポート

JUGEMテーマ:バルト三国

 

おはようございます。

ちくちくバルト舎のアラタです。

 

お正月休み、そして連休もあっという間に終わり、1月もすでに半ば。

皆さん楽しいお正月を過ごされたことと思います。

 

私はおもちの食べ過ぎで思いっきり太ってしまいました(笑)

 

 

 

さて、今日は昨年の話を少ししたいと思います。

ずっとブログ放置していた間、11月に銀座で個展を開催しました。

 

ご縁あって銀座煉瓦画廊さんにて「エストニアからの贈り物展」と題し、

エストニアの雑貨を始め、オリジナルのムフ刺繍作品を展示販売させて頂きました。

 

展示のメインとして昨年の手芸留学の際に仕立てたムフ島の民族衣装であるMuhu Seelikの裾に刺繍テープを付けて完成させる筈でしたが…

想像していた以上に時間が掛かり、結局は途中経過をお見せすることになってしまいました。

 

 

途中経過のMuhu Seelik

 

 

3月末にまた別の会場で展示会を開催することになったので、その時には完成品をお見せしたいと思います。

 

 

会場ではオリジナルのムフ刺繍小物やエストニア雑貨を展示販売。

 

オリジナルのムフ刺繍小物と師匠製作のムフシューズを展示販売

 

 

キフヌ島の民族衣裳も展示

 

 

 

もう一つの私の仕事でもあるウェディングドレスと洋服のコーナーもありました

 

 

 

 

展示会期中はワークショップも開催。

エストニア手芸の中でもムフ島の手芸のワークショップとして、編み物や刺繍などを行いました。

 

ムフ刺繍教室の生徒さんをはじめ、何年も会っていなかった友人が会いに来てワークショップに参加してくれたり・・

展示会ならではの楽しい時間だったなと思います。

 

 

 

 ムフクロッシェリストバンド

 

 

 

ムフ刺繍ワークショップの様子

 

 

 

出来上がったムフ刺繍のハンカチ

 

 

 

ムフクロスステッチトートバッグ

 

 

 

ワークショップに参加して下さった皆様、そしてSNSの告知やギャラリー下の看板を見て来て下さった皆様、ありがとうございました。心より感謝いたします。

 

 

 

次回の展示会は3月下旬に代々木上原で開催します。

 

詳細は2月頃HPやブログ、SNS等でお知らせいたしますので、今しばらくお待ち下さいませ☆

 

 

今日も皆様にとって素敵な1日になりますように。

 

 

コメント