ハープサルへ寄り道

JUGEMテーマ:バルト三国

 

8月になりました。

バルト三国に出発したのがちょうど2ヶ月前。

 

ブログでレポート書くのに随分時間が掛かっております。すみません。

帰国してから本当に休む暇なく忙しい毎日。

有難いことですね。

今週末、イベントがあります。

イベントの詳細は後ほどブログでもアップします。(ツアーブログに割り込みしますが。)

 

とりあえず、大急ぎでレポートを書き上げたいなと思います☆

 

それでは続きをどうぞ。

 

*************************************

 

6月6日

 

ツアーもあっという間で最終日。

 

朝食後にロビーへ集合し、バスに乗ってハープサルへ。

 

今回急遽予定を変更。

エストニア野外博物館へ行くのを中止し、ハープサルへ立ち寄ることにしたのです。

 

ハープサルは昨年一番最初に手芸修行をした場所。(昨年のハープサルでの様子はこちら→☆☆☆

ハープサルレースで有名な土地です。

 

 

まずはお世話になってハープサルレースセンターへ。

 

昨年とは少し雰囲気が変わり、有料制の展示室が出来ていました。

(ちなみに昨年は無料で展示が観れていました。)

 

 

ハープサルレースのパターン

各パターンに名前が付いています

 

 

 

ハープサルレースのドレス

 

 

 

美しいハープサルレース

 

 

 

レースセンターのお土産売り場では他の国のツアー客などで混雑。

 

残念なことに昨年お世話になったHelin先生に連絡を取ってなかったこともあり、

再会することは叶いませんでした。

 

 

ハープサルレースセンターの後、近くのカフェでランチ。

今回もみんなで色々頼んでシェアしての食事。

 

魚のプレートやお肉のプレートなど、それぞれオーダー

 

 

 

かなりワガママなオーダーにカフェスタッフの方が丁寧に対応して頂き、楽しく食事が出来ました。

最後に頼んだデザートではケーキに人数分のフォークが刺さっていてみんなで大笑い。

デザートもコーヒーもとても美味しく、また行きたいと思うカフェでした☆

 

 

ケーキにフォークが人数分刺さっていて笑えました

 

 

 

時間がかなり押していましたが、近くのお土産屋さんにも立ち寄ることが出来、ハープサル城の外壁も見学出来ました。

 

ハープサル城の外壁

タリンの太っちょマルゲリータに似てる

 

 

 

 

ハープサルはすごくのどかで素敵な場所。

今度はゆっくり1泊してマッドスパとか受けたいな。

 

 

つづく。

 

 

コメント