ムフ島へ移動

JUGEMテーマ:バルト三国

 

 

キフヌ島を満喫し、フェリーにてMunalaid港へ。

 

キフヌからMunalaid港へ向かうフェリーにて

 

 

Munalaid港からバスでVirtsu港へ行き、更にフェリーでムフ島の玄関口Kuivastu港へ。

かなりの移動ですが、バスでの移動なのでとても楽チン。

ムフ島へ到着し、そのままバスでKoguva村へ行きました。

 

 

今回滞在する宿泊先は「Vanatoa Tourism Farm」。

 

昨年Koguva村滞在時に、ウェディングパーティーをやっていて素敵だなと思っていました。

 

 

お部屋もとても可愛く、参加者の皆さんも気に入ったよう。

 

カントリー調のお部屋

 

 

窓辺のカーテンがとても素敵

 

 

照明のシェードも可愛い

 

 

 

部屋の雰囲気がそれぞれ違いますが、私の部屋の壁にはムフ刺繍のタペストリーが飾ってありました。

そのタペストリーを一瞬見て、あっ師匠の刺繍だ!と気付きました。

他の部屋に飾ってあった刺繍も師匠であるSirjeさんの刺繍のようでした。

 

私が泊まった部屋のムフ刺繍タペストリー

 

 

ツアー参加者Sさんが泊まったお部屋に飾られたタペストリー

 

 

 

荷物を置いてみんなで夕食。

 

サーモンのソテーでとても美味しかった。

写真には写っていませんがムフの黒パンと一緒に食べました☆

 

サーモンのソテー

サラダのお野菜が新鮮でとても美味しかった

 

 

 

夕食後、皆さんと近くのKogva Sadamまでお散歩し、この日は解散。

嵐が来ているとのことで風がとても強く寒かった。

 

明日は久しぶりに色んな人たちと再会することに興奮しながら就寝。

 

 

つづく。

 

 

コメント