パルヌ到着

JUGEMテーマ:バルト三国

 

前回の続きです。

 

 

ラトビアの森の民芸市を楽しんだ後、バスに乗りエストニアへ向かいました。

 

 

バスで2時間ほどの旅。

エストニアのリゾート地パルヌに到着。

 

 

今回の宿泊先は「Koidula Park Hotell」。

ここは2年前参加したツアーでも泊まったホテル。

 

素朴な雰囲気のホテル「Koidula Park Hotell」

 

こちらのホテルはエレベーターがなく、以前泊まった時は3回の部屋だったので荷物を運ぶのが大変だったことを思い出しました。

今回は全員1回の部屋だったのでホッとしましたが(笑)

 

 

夕飯までは自由行動ということで、参加者の皆さんをお土産屋さんやスーパーにご案内。

 

 

日曜日ということもあり,ほとんどのお店が閉まっていましたが、

お目当のお土産屋さん「Ehe Ehtne Käsitöö」は開いていました。

 

エストニアの民芸品を販売している「Ehe Ehtne Käsitöö」

 

 

ここで皆さん、木工のオーナメントやバターナイフなどを購入。

 

その後はオーガニックマーケットや地元のスーパーへ行き、お買い物。

ラトビアのホテルで朝食に出たニシンの酢漬けがとても気に入った方が多く、持ち帰りが出来るタイプがないか探したり、

ハチミツやその他の食材などリサーチを兼ねてお買い物を楽しんでいました。

 

 

お買い物を終えてホテルへ集合し、近くのレストラン「Café Grand」へ。

 

クラシカルな雰囲気のレストラン「Café Grand」

 

 

 

こちらで夕飯を食べました。

 

サーモンのサラダ

 

 

 

メイン料理

チキンとマッシュポテトが美味しかった

 

 

デザート

ベリー系のムース

 

 

こちらのレストランも2年前参加したツアーで行ったレストラン。

いつもツアーで食事する時に感じることですが・・

バルト三国にしてもロシアにしてもコースで出される食事の量が日本人にとってはとても多い。

 

今回もすごく多くてサラダでお腹一杯になってしまう感じ。

それに加えサラダの塩気がとても強くて皆さん半分くらい残されていました。

メインもかなり量があり、私も全部は食べられなかった。

デザートだけは別腹でなんとか食べられましたが(笑)

ベリー系のムースでさっぱりしていて、とても美味しかったです。

 

 

 

食後皆さんホテルへ戻り、私とYちゃんは海岸へお散歩☆

 

パルヌの海岸

 

 

2人共のんびりした時間を過ごすことが出来ました。

 

その後、ホテルへ。

 

翌日は朝早くからとてもハードなスケジュール。

1年ぶりのキフヌとムフへ行きます。

ワクワクしながら就寝。

 

 

つづく。

 

 

 

 

コメント