marguerite KIKUKO ARATA 〜ちくちくバルト三国展〜

JUGEMテーマ:バルト三国

 

*英語訳は後日アップします。English translation will be uploaded at a later date.

 

 

こんにちは。

いつも「ちくちくバルト三国誌」をご覧頂き、ありがとうございます。

 

バルト三国滞在中はなかなかブログを書き進めることが出来ず、帰国してから過去日記として書いておりました。

 

 

そんな中、バルト三国から帰国して約2ヶ月経った頃。

 

10月1日〜3日の3日間、本郷にあるFARO COFFEE AND CATERINGにて、「marguerite KIKUKO ARATA 〜ちくちくバルト三国展〜」という展示会を開催しました。

 

 

展示会のDM

 

 

主にエストニアの民族衣装を展示し、エストニア、ラトビア、ヘルシンキで買い付けた雑貨の販売や

marguerite KIKUKO ARATAのオリジナル服の展示販売、そして元々メインでやっているお仕事のウェディングドレスも

展示していました。(盛り沢山な内容でした。)

 

 

 

会場の様子

手前のテーブルにはエストニアの民族衣装を展示しつつ、民芸品や雑貨を販売しました

 

 

 

エストニア・キフヌ島の民族衣装

 

 

 

 

エストニア・ムフ島で作った民族衣装(未完成)のスカートも展示しました

 

 

marguerite KIKUKO ARATAのオリジナル服

 

 

margueriteでは主にオーダーメイドでウェディングドレスをお作りしています

 

 

モヘアニットのカラーウェディングドレス

 

 

 

沢山の方にご来場して頂き、ありがとうございました。

エストニアをはじめ、バルト三国の魅力を微力ながら伝えられたかなと思います。

 

とにかく雑貨が人気で、特にエストニアの靴下とラトビアのピンバッチは完売しました。

 

ラトビアのピンバッチ

 

 

10/1はムフ刺繍のワークショップを開催しました。

ご参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。

 

 

ワークショップの様子

 

 

エストニア・ムフ島の伝統刺繍は日本では知られていなく、日本でただ一人のムフ刺繍家としてこの日より活動スタートしたので、

FAROさんがmargueriteをイメージして作って下さったケーキ

 

 

 

続きを読む >>
1