Roosiさんのニットレッスン2日目

JUGEMテーマ:編み物

 

*英語訳は後日アップします。English translation will be uploaded at a later date.

 

 

7月25日

エストニア19日目・キフヌ島3日目

 

 

今日のニットレッスンは11時からなので、その前にミュージアムへ。

 

ちょうど写真展をやっていたので観てきました。

 

 

写真展のポスター

 

色鮮やかで可愛い写真が展示してあり素敵でした。

 

ミュージアムショップで販売されていたローシさんの本を買って、ローシさんの家へ。

(いつも観光客の方にコンサートを行う場所)

 

 

 

到着するとローシさんから今日は2時からコンサートをやると言われ、今日のレッスンは3時間だけとなりました。

 

レッスン前にミュージアムで買った本にサインをして頂きました☆

凄く嬉しい〜♪

 

 

ミュージアムで購入したローシさんの本

 

 

 

 

今日のレッスンは、始めに手袋の編み方を習い、その後ベルトの織りを教えて貰いました。

 

キフヌ独特の2色の糸でラインと模様を編んでいきます。

2色のラインはムフと同じ編み方です。

 

 

手首の部分の2色で編むラインや模様

 

 

 

 

編み物の後、クルト(キフヌのスカート)の上につけるベルトの織り方のレッスン。

 

最初は糸の本数が少ない物から教えて貰い、最後は28本の糸を使って織っていきました。

 

 

 

 指を使ってベルトを織っていきます

 

 

意外と簡単に織れるので、今後色を変えたりして織ってみたいな。

 

 

 

そして、1時40分頃からおばあちゃん達が集まりコンサートの準備が始まりました。

その間も、マイペースに教えてくれるローシさん。

 

なんとなく邪魔をしてはいけない雰囲気になったので、レッスン終了しコンサートを観せて頂きました。

 

 

昨年もこの場所で観たコンサート。

メンバーはほぼ一緒ですが、女の子だけ違ってた。

昨年はもっと小さな女の子でアコーディオンを担当。今年は中学生くらいの女の子がバイオリンを担当していました。

 

 

 バイオリンを弾く少女

 

 

 

 編み物をするおばあちゃん達

 

 

 

 ベルトを織る婦人

 

 

 

アコーディオンを弾く婦人達

 


音楽に合わせてダンス♪

やはり何度観ても素敵♡

 

 

手を繋いでダンス

 

 

衣装が素敵

 

 

 

足元も可愛い

 

 

 

コンサートの途中でローシさんによるニットやスカートの説明などもあります。

 

 

 

ニットの説明をするローシさん

 

 

 

コンサートの途中でローシさんの家へ観光客の方達を入れ、ローシさんが作った手作り作品を飾った部屋の見学とニット作品の販売会。

 

家の中は本当に可愛い作品がたくさん飾ってあって見応えがあります。

 

 

 

ニットや刺繍の作品がたくさん

 

 

 

刺繍のタンスカバー

 

 

 

キフヌの人形

 

 

コンサートを終えて、ローシさんと記念撮影。

 

 

 

ローシさんと☆

 

 

 

もう一種類手袋の編み方を教えたかったみたいですが、時間がなく残念。

また来年行けたらもう一度レッスン受けたいなぁ。

最初は1日だけと言われていたレッスンを2日もして貰い、ローシさんには本当に感謝です。

 

 

滞在先へ戻り、荷物の整理をして夕飯。

 

毎度の事ですが移動日前日の荷物整理が本当に大変。

買い付けた雑貨や資料の為に購入した本、レッスンの材料など荷物がどんどん増えていくので大変なのです(笑)

 

明日はいよいよ大変な移動。

またドキドキの1日になりそうです。

 

続きを読む >>