タリン最終日

JUGEMテーマ:バルト三国

 

 

こんばんは。

今年もあと5日。

 

2ヶ月もの間、ずーっとブログ放置していました。すみません。

11月に個展を開催したのですが、その準備で全然ブログを書くことが出来ず。

その後も刺繍講座やイベントでバタバタと。

 

この2ヶ月間の出来事や来年のお知らせなどブログに綴りたいと思いますが。

 

その前に6月のツアーのレポートがあと1回で終わりなので。

今更ですが…レポしたいと思います。

 

 

***************************************

 

6月14日

 

いよいよタリン最終日。

 

買い付けた荷物を送る為、朝一で郵便局へいきました。

段ボール箱に詰められるだけ詰めて、なんとか荷物も送ることが出来てホッ。

 

 

段ボールの蓋をテープで閉める際、蓋が何度も開きそうになり一人でテープを貼るのは大変なのに郵便局の窓口の人は知らん顔。

椅子に座っていたお客さんが見兼ねて、手伝ってくれました。

フィンランドの時もそうだったけど、郵便局の人は結構無愛想です。

 

 

その後まずはBalti Jaama Turgへ。

タリンに戻ってから実は連日ここに来ています。

 

 

毎回同じ写真ですみません。

 

 

 

Turgで最後の用事を済ませ、旧市街地へ向かって歩いていると素敵なカフェがあり、ちょっと休憩。

 

お店の名前を忘れてしまったのですが、コーヒー、紅茶の他に抹茶ラテなども扱っているお店でした。

 

 

 

 

 

ショーケースに並べられていたスイーツがとても美味しそう。

ちなみにヴィーガン用のスイーツなども置いてあります。

 

美味しそう

 

 

 

豆腐のヴィーガンタルト

 

 

 

 

カプチーノとソイタルトを頼みました

食器も和っぽい感じ

 

 

とても静かで落ち着いたカフェでした。

また次回タリンへ行く時には立ち寄りたいなと思います。

 

 

最後は結局スーパーに行き、面白い食材やパッケージを物色。

 

食材についてはまた後日まとめて書こうかなと思います。

 

 

 

夜はホテルでゆっくり過ごし、翌朝6月15日。

トラムで空港へ。

 

今年はエストニア独立100周年

至る所でこの100周年のマークを見ました

 

 

空港ではムフの黒パンが売られていました。

それもちょうど焼きたてを購入することが出来、幸せ。

ムフ島の黒パンを日本へ持って帰りたい方は、空港で買うことをお勧めします。

以外と賞味期限が5日くらいなので。帰国する直前の方が良いと思います。

 

お土産屋さんには私のムフ刺繍の師匠Sirjeさんの刺繍プリントグッズも並んでいました。

 

Sirjeさんの刺繍をプリントした商品たち

こちらはムフ島のミュージアムやお土産屋さんでも販売されています

 

 

タリンの空港はお土産がかなり充実しています☆

 

 

今回の飛行機はモスクワ乗り換え。

 

 

 

ちょうどロシアでワールドカップが始まり、モスクワ行きの乗り場にはアルゼンチンのサポーターがたくさん居ました。

 

 

アルゼンチンサポーターの他にメキシコのサポーターも居ました

 

飛行機で約1時間モスクワへ。

 

飛行機の中から見たエストニア

 

 

乗り換えまで6時間空港で過ごしましたが、モスクワの空港も新しくなってお土産屋さんがかなり充実♪

 

マトリョーシカやチェブラーシカなどロシアの民芸品やキャラクター商品をたくさん見ることが出来ます。

その中でも私の目を釘付けにしたのはチョコレートのパッケージ。

マトリョーシカはもちろんですが、ガガーリンの宇宙パッケージが素敵!

 

ワールドカップ用のパッケージ物も多かったです。

 

マトリョーシカパッケージと宇宙パッケージのチョコレート

 

 

 

ワールドカップのマトリョーシカパッケージ

こちらも可愛いです

 

そして飛行機に乗り、日本へ。

 

 

6月16日に無事帰国しました。

 

 

************************************

 

 

半年前の旅行記を書くのに半年掛かるという始末。(笑)

読んでくださってありがとうございました。

何か旅の情報として少しでも役立てたらと思います。

 

 

そして、ちくちくバルト舎が企画する2019年バルトツアーを先週ホームページにて発表いたしました。

 

先月開催した旅のイベントなどの話を含め来年のツアーのことなども年内にブログにて紹介したいと思います。

これからまたマメにブログ更新するよう頑張りますね〜。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>