エストニア滞在最後の夜

JUGEMテーマ:バルト三国

 

*英語訳は後日アップします。English translation will be uploaded at a later date.

 

 

タルトゥからバスでタリンへ戻り、夕方ホテルのロビーでMaarjaさんと初対面☆

Maarjaさんとは6月から1ヶ月間、Skypeにてエストニア語のレッスンをしていました。
Skype上では何度も会っていますが、実際会うのは今日が初めて。
なんかちょっぴり不思議な感じ(笑)

 


 


旧市街のカフェにてMaarjaさんと

 



Maarjaさんは日本に留学経験があり、日本語がペラペラ♪
カフェでお互いのいろんな話をした後、今後のエストニア後レッスンについても話しました。

 

帰国して少し落ち着いてから、またエストニア語のレッスンを再開したいなと思っています。

エストニアへ行く前のレッスンは短期間という事もあり、いろんなシチュエーションで言葉を暗記して覚えていきましたが、

今度は文法などもっと基礎的なことを重点に勉強したいです。

 

Maarjaさんと旧市街の街を歩き、最後は新市街のカウバマヤデパートとViru keskusに連れて行ってもらいお別れ。

 

 

Maarjaさんとお別れした後、ジーマさん達に会い、カードケースを無事受け取りました。

8月にお仕事で日本に来るので、再会を約束してジーマさん達ともお別れ。

 

 

 

今夜はエストニア滞在最後なので、少し贅沢をして気になるレストランへ。

 

 

ホテル近くにあるレストラン「Leib Restro Ja Aed」。

 

FIGARO voyageで紹介されていたオーガニック食材をつかっている自然派レストラン。

 

 

石の階段を上ると・・

 

 

 

素敵なお庭が

 

 

 

隠れ家的な場所

 

 

 

レストランの建物自体はお客様がたくさん居たので写真を撮らなかったけれど、雑誌に掲載されていた写真と同じで素敵でした。

テラスか室内を選ぶことが出来、雨も少し降っていたので私は室内で食事することにしました。

 

 

 

お店の名前でもある「Leib」はエストニア語で黒パン

お食事についてくる黒パンがとても美味しくてムフ島の黒パンを思い出しました

 

 

 

キャベツとキノコのソテー

 

 

 

エストニアに来てから3週間。

一番美味しいと思った食事でした。

またタリンを訪れる際は、絶対に行きたいな!

 

 

さて、明日はいよいよラトビアのリガへ。

またドキドキのバス移動です(笑)

 

続きを読む >>