ムフ刺繍ワークショップ*マーガレットと忘れな草のコインケース

JUGEMテーマ:刺繍

 

こんばんは。

 

ここ数日、真夏のような暑さでしたね。

昨日、一昨日と1泊で鳥取へ帰省していました。

 

鳥取は31℃の暑さ。

空港に着くなり汗が噴き出しました(笑)

 

 

さて、今週15日の火曜日はfolkloraさんで2回目のムフ刺繍ワークショップでした。

薄手のエコバックにエストニアの国花であるrukkilill(ヤグルマギク)のモチーフを刺繍しました。

 

皆さん黙々と刺繍に夢中で、その集中力に脱帽しました。


 

ワークショップの様子

 

 

 

最初は慣れないステッチに戸惑ってましたが、徐々にコツも掴んで全員時間内に作り終えることが出来ました。

 

すごく楽しいと言って頂いて私もとても嬉しかったです。

 

 

完成した皆さんの作品

 

 

 

ワークショップに参加して下さったfolkloraスタッフのクロカワさんがfolkloraさんのブログにご紹介して下さいました。

ワークショップの雰囲気などが分かると思いますので、是非お読み下さいね・。

folklora ブログ

 

 

 

そして、今月はもう1回folkloraさんにてムフ刺繍のワークショップを開催することになりました。

 

次回は「マーガレットと忘れな草のコインケース」です。

 

表面はマーガレットモチーフ

 

 

裏面は忘れな草のモチーフ

 

 

 

エストニア・ムフ島で親しまれる伝統刺繍、ムフ刺繍。
自然豊かなムフの島の植物が反映された刺繍です。
ワークショップではムフ刺繍に必ず使われるマーガレットと忘れな草のモチーフを刺繍をします。

刺繍の後、がま口コインケースに仕立てます。

(がま口に付いているタッセルは既製品の物を付けますので、今回はタッセルを作ることはありません。)

 

 

 

日時:5月26日(土)13:00〜16:00
参加費:¥ 4,500(税込・材料費込 お茶とお菓子付き)
定員:7名様
場所: folklora店舗内
 東京都調布市上石原1-27-34-1
京王線西調布駅北口より徒歩2分

 

まだ日本では馴染みのないムフ刺繍を体験してみませんか?
ワークショップではムフ島の伝統手芸や民族衣装などのお話もさせて頂きます。
是非、ご参加下さい☆
***************
folkloraさんは北欧やバルト三国の手芸本を扱う「古書玉椿」さんの実店舗になります。
貴重な手芸本がたくさんあり、バルトや北欧の雑貨なども販売されています。日本の手芸本もありますよ。
素敵なお店なので、是非足を運んで下さいね。

お申し込みはこちらまで

https://coubic.com/folklora/221097

 

 

 

お申し込みお待ちしています☆

 

続きを読む >>

ムフ島刺繍入門講座

JUGEMテーマ:刺繍

 

 

こんにちは。

 

先ほどのお知らせに引き続き、お知らせです。

 

以前お知らせした「ムフ島刺繍入門講座」。

 

日程を変更し、受講生再募集しております。
6/22(金)〜8/31(金) の期間内で全8回の講座となります。

 

 

 

ムフ島刺繍入門講座のチラシ

本日のナイトマーケットや来週のワークショップにもお渡しできます。

 

 

 

講座の作品サンプル

 

 

 

 

現地新聞Saarte Häälに掲載された修行の様子

 

 

 

 

日本初のムフ島刺繍講座となります。

ムフ刺繍はぱっと見フランス刺繍と似ていますが、刺し方が独特です。(一部フランス刺繍と同じステッチもあります)

詳しい刺し方が載っている本などは現地でも出版されていません。

一部イラストで紹介している物もありますが、それを見ただけでは分かりかねる部分があります。

講座では刺繍の技術や考え方など現地のムフ島で師匠から学んだ教えを伝えたいと思います。

 

 

そしてムフ島での暮らし、エストニアの民族衣装、バルト三国のことなどのお話を交えながら

楽しいレッスンにしていきたいと思っています。

 

 

初回の講座はツアーから帰国してすぐの講座になるので、エストニアのチョコレートをお土産で持って行きますよ☆

 

是非、本場の伝統刺繍を学んでみませんか?

 

 

ご応募お待ちしています!

 

 

 

お申込みは左右社様のこのページよりお願いします。
http://sayusha.com/school/p201803262033

 

 

レッスンの詳しいスケジュールはちくちくバルト舎のページでもご覧いただけます。


ちくちくバルト舎 web site
http://chikuchikubaltsha.com/kikucoumlnia.html

 

ちくちくバルト舎online shop

https://chikuchikubaltsha.stores.jp/news/5ac13b2eef843f26640037b3

 

講座についてご不明点やご質問などございましたらお気軽にメールでお問い合わせください。
chikuchikubaltsha@gmail.com

続きを読む >>

5月のお知らせ

こんにちは。久しぶりのブログ更新となりました。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

 

 

ツアーまであと3週間ほど。

ちょっとずつ忙しなくなってきました。

 

ツアー前に今月のお知らせをいくつかお知らせいたします。

 

 

まず一つは毎月恒例のナイトマーケット。

本日の夜開催です。

お知らせが当日になってしまい申し訳ありません〜。

 

今回は母の日前ということで母の日用ギフトとしてエストニアソックスやロシアの可愛い雑貨など並べたいと思います。

 

そして、今まで非売品にしていたトリノ・バンクーバーオリンピック時に生産されたチェブラーシカのマトリョーシカ、

ソ連時代に生産されたチェブラーシカスポンジ人形なども並べます。

 

チェブ好きの方は是非♪

 

その他にもマトリョーシカをいくつか並べる予定です。

 

是非、母の日のギフトを探しにいらして下さいね。

 

来月はツアー中のため、ちくちくバルト舎はお休みします。

 

 

☆本郷 Friday NIGHT Market! at Farocc

 

 

日時:5月11日(金) 19:00〜22:00

場所:FARO COFEE & CATERING

       東京都文京区本郷2丁目39-7 エチソウビル204(東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」駅下車 徒歩1分)

 

 

 

 

 

 

そして、今月も西調布「folklora」さんにて2回目のムフ刺繍ワークショップを開催します。

 

 

☆ムフ刺繍ワークショップ at folklora

 

 

 

今回はエコバッグにエストニアの国花でもあるrukkilill(ヤグルマギク)のモチーフを刺繍します。

刺繍を学びながらムフ島の民族衣装や手芸のお話しなどもさせて頂きます。

日本ではまだ馴染みのないムフ刺繍を是非体験して下さい。

 

 

日時:5月15日(火)13:00〜16:00

受講費:¥4,200(税込。材料費込。)*お茶&お菓子付き

定員:7名様

場所:folklora(フォルクローラ)

   東京都調布市上石原1丁目27-34-1

   

ワークショップのお申し込みはこちらまで→https://coubic.com/folklora/391693

 

 

 

どちらもどうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

続きを読む >>

ツアー催行決定!

JUGEMテーマ:バルト三国

 

 

こんにちは。

ちくちくバルト舎の荒田です。

 

 

5月に入り、ゴールデンウィークも後半ですね。

2月から募集しておりました「ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」ツアー、

先月末で募集を締め切り催行決定となりました。

 

 

最小催行人数には達していないのですが、今回初回ということもありジェーアイシー旅行センターさんにご尽力いただき催行決定となりました。

ジェーアイシー旅行センターさんをはじめ、宣伝にご協力くださいました方々にこの場を借りて感謝申し上げます。

 

 

私は一足先にラトビアへ入国し、ツアー参加者の皆様をお迎えしツアー後、一人エストニアに残りまたムフ島で数日修行をしてきます。

あと、昨年からずっと興味を持っていた秘境の地にも行ってみようと思っています。

果たして無事に一人で辿り着けるのか(笑)

 

 

またツアーの様子やその後の修行のことなど、随時このブログやSNS等でご紹介するつもりです。

マメに覗いてみて下さいね。

 

 

 

 

 

続きを読む >>

あと3日!

JUGEMテーマ:バルト三国

 

こんばんは。

 

本日2回目の投稿です。

 

 

 

2月よりご案内していた、

 

「ちくちくバルト舎と行く ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」ツアーの最終案内です。

 

 

 

 

 

いよいよ3日後の27日(金)が最終申込〆切となります。

 

 

 

今回最小催行人数12名よりかなり少ない人数ですが、初回ということもあり催行予定となりました。

一部内容・条件に変更が生じますが、予定通り現地ガイド&通訳さんも同行しますので安心して旅をして頂くことが出来ます。

 

 

 

そして朗報です!

 

27日まで旅行代金が早割料金だった¥297,000(空港税、燃料サーチャージ代、空港諸税は別途掛かります。)のままでお申し込み頂けるようです。

 

 

 

人数が少ない分、細やかに観光などご案内出来ると思います。

この時期の森の民芸市ツアーの中で一番安く、内容も濃いツアーです☆

 

 

一緒に素敵なバルトの国を旅しましょう!
 

お申し込みお待ちしております。

 

 

ツアーの詳細、お申し込みはこちらまで。

ジェーアイシー旅行センター株式会社

「ちくちくバルト舎と行く ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

http://www.jic-web.co.jp/tour/russia/n1_3037.html

 

 

続きを読む >>

ワークショップの報告

JUGEMテーマ:刺繍

 

 

おはようございます。

ちくちくバルト舎の荒田です。

 

 

 

 

 

 

週末急に気温が暑くなったかと思ったら、ちょっと寒くなったり。

体調崩しそうですね。皆さんもご自愛くださいね。

 

 

 

さて、先週木曜日は西調布のFolkloraさんにてムフ刺繍のワークショップでした。

 

 

参加人数は5名様。

ご参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

 

 

みなさん、飲み込みが早く、サクサク刺繍されていて時間内に出来上がる事が出来ました。

刺繍自体が初めてという方もいらっしゃいましたが、ちゃんと時間内に出来上がって良かったです。

何よりもムフ刺繍に興味を持ってくださった事がとても嬉しかったです。

 

 

 

ワークショップの様子

 

 

 

 

 

 

出来上がったムフ刺繍ブローチ

 

 

 

Folkloraさんの店内の雰囲気がとても落ち着いているので、集中しやすい空間だなと思いました。

興味深い本がたくさんあるので、ワークショップ後にお買い物も楽しんで頂けますよ。

 

 

そして、来月もFolkloraさんにてワークショップを開催する事が決定しました☆

ワークショップの詳細は今週中にご案内出来るかなと思います。

 

お楽しみに♪

 

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインライン

 

「ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

ツアー参加者募集中です。

 

ツアーのお申し込み締め切りは4月27日(金)まで。

あと3日です!

 

お申し込みはお早めに〜!!

 

 

ツアーの詳細、お申し込みはこちら

ジェーアイシー旅行センター株式会社

「ちくちくバルト舎と行く ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

http://www.jic-web.co.jp/tour/russia/n1_3037.html

 

 

お申し込みお待ちしております。

ラインラインラインラインラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインライン

続きを読む >>

今週のお知らせ

こんにちは。

 

ここのところバタバタしていてブログをすっかり放置していました。

 

 

前回のブログに引き続き、お知らせになってしまうのですが。

 

今週土曜日に地元練馬のヒカリナオーガニックの2周年イベントに参加させていただくことになりました。

ヒカリナオーガニックさんはオーガニック食品を扱うお店で、リトアニア産のビーツパウダーなども販売されています。

 

 

 

ちくちくバルト舎はエストニア雑貨やロシア雑貨を店頭に並べて販売する予定です。

豊島園も近いので、是非足を運んでいただけたらと思っています。

 

*ヒカリナオーガニック2周年イベント

日時:4月21日(土)10:00〜19:00(ちくちくバルト舎は18時までとなります

場所:練馬 ヒカリナオーガニック

   東京都練馬区練馬1丁目8-5

   西武池袋線、都営大江戸線、東京メトロ有楽町線・副都心線「練馬駅」下車 徒歩2分

 

ちくちくバルト舎は店頭販売の為、雨天、強風時は中止となります。

 

 

 

 

そして、翌日22日の日曜日はアトリエショップ日。12時〜18時です。

こちらは面識ある方もしくはご紹介のみとさせて頂いているので、ご不便を掛けて申し訳ありませんが、

ご予約承り中です。

 

ロシアのマトリョーシカなども販売します

 

 

こちらはmarguerite KIKUKO ARATAのワンピース

今の季節にピッタリです

 

美味しいお茶とお菓子をご用意してお待ちしています☆

ご予約はこちらまで→chikuchikubaltsha@gmail.com

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインライン

 

「ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

ツアー参加者募集中です。

 

ツアーのお申し込み締め切りは4月27日(金)まで。

 

お得な早割は4月20日(金)までです! あと2日!!

 

お申し込みはお早めに〜!!

 

 

ツアーの詳細、お申し込みはこちら

ジェーアイシー旅行センター株式会社

「ちくちくバルト舎と行く ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

http://www.jic-web.co.jp/tour/russia/n1_3037.html

 

 

お申し込みお待ちしております。

ラインラインラインラインラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインライン

 

 

 

続きを読む >>

4月の予定

こんにちは。

 

今日は気温が低く肌寒いですが、良いお天気で気持ちが良いですね。

 

 

今日のブログではは今月のお知らせをいたします。

 

 

ここのところお休みしていたアトリエショップ日。

実は現在アトリエがあるマンションの修繕工事中。

そんなこともあり、そして愛猫コタの具合が悪かったりもしてお休みしていましたが、

今月日曜日のみオープンすることにしました。

 

 

marguerite&ちくちくバルト舎*アトリエショップ

 

 

日程:4月15日(日),22日(日),29日(日)

時間:12:00〜18:00

*ご予約制(chikuchikubaltsha@gmail.com宛にご予約下さい。)

 

誠に勝手ながら、自宅兼用のため面識のある方またはご紹介に限らせて頂き、予約制とさせて頂きます。

 

現在、春夏の洋服オーダー受付中です。

(そのままお持ち帰り頂ける商品もございます。)

 

 

 

 

つぎに、ワークショップについてのお知らせです。

 

この度、ご縁がありムフ刺繍のワークショップや講座を開催することになりました。

現在、お申し込み受付中です。

 

 

☆Muhu embroidery brooch ワークショップ

 

 

エストニア・ムフ島で親しまれる伝統刺繍、ムフ刺繍。

自然豊かなムフの島の植物が反映された刺繍です。

ワークショップではマーガレットと忘れな草の刺繍ブローチを作ります。

刺繍を学びながらムフ島の民族衣装や手芸のお話しなどもさせて頂きます。

日本ではまだ馴染みのないムフ刺繍を是非体験して下さい。

 

 

日時:4月19日(木)13:00〜15:30

受講費:¥4,200(税込。材料費込。)*お茶&お菓子付き

定員:7名様

場所:folklora(フォルクローラ)

   東京都調布市上石原1丁目27-34-1

   

ワークショップのお申し込みはこちらまで→https://coubic.com/folklora/213094

 

 

 

☆ムフ刺繍入門講座【全8回】

 

 

バルト海に浮かぶエストニアの島、ムフ島の伝統刺繍であるムフ刺繍を学ぶ講座です。

ムフ島にはエストニアのフォークロアが残り、ムフに住む人びとに親しまれてきた刺繍にはムフの風景や植物が反映されています。

ポピーや忘れな草などムフ刺繍ならではモチーフに挑戦できる入門講座全8回。

 

日程:4月20日(金)〜7月27日(金)

時間:13:30〜15:30、19:00〜21:00(※昼・夜クラスが選択できます)

回数:8回

料金:¥43,000(材料費込)

定員:各10名(最小開催人数各6名)

場所:左右社青山地下スクール

   東京都渋谷区渋谷2-7-6 金王アジアマンション内地下

お申込締切:4月12日(木)

 

講座の日程や内容などの詳細、お申し込みは左右社様のホームページをご覧ください。

http://sayusha.com/school/p201803262033

 

 

 

 

 

そして、最後に。

「ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」ツアーのお申し込みも4月27日までとなっております。

お得な早割は4月20日まで!

 

 

 

 

 

ラトビアとエストニアは、手芸好きな方はもちろんですが建築好きの人にも十分楽しめると思います。

エストニアのタリンではアンティークマーケットへご案内しますので、ソ連時代のお宝なども見つかる可能性大です!

食が好きな方にもオススメ。

黒パンをはじめ、ビーツのスープやクワスなど。ラトビアとエストニアの料理も楽しめます☆

 

6月初旬はまだ肌寒いですが、気候的には心地よいと思います。

ラトビアの森、ムフ島の森など自然を楽しむことも出来ますよ〜。

 

是非、一緒に旅をしてみませんか?

お申し込みお待ちしています。

 

ツアーの詳細、お申し込みはジェーアイシー旅行センターまで。

http://www.jic-web.co.jp/tour/russia/n1_3037.html

 

 

 

続きを読む >>

中世の街並みタリンを楽しむ

JUGEMテーマ:バルト三国

 

こんばんは。

今日は少し暑い一日でしたね。

春を通り越して初夏になってしまうのかな。

 

 

昨日、6月のツアーで同行してくれる通訳のジーマさんからタリンの写真が届きました。

アンティークマーケットの写真ですが、地面には雪が。

4月なのにエストニアはまだ冬。

写真を見るからにとても寒そうでした。

 

 

ツアーイベントでご紹介したアンティークマーケットの写真が2年前のものだったので、

現在も同じところにあるのかそれとも昨年新しくOPENした「BALTI JAAMA TURG」に移動したのか調べてくれました。

 

2年前に行ったこの建物には今はBarが入っているそうです。

とても寒そうなお天気

 

 

 

そしてアンティークマーケットはやはり「BALTI JAAMA TURG」の2階に移動したようです。

 

BALTI JAAMA TURGの2階にアンティークマーケットがあります

 

 

 

さて、今日もツアーで訪れる場所をご紹介したいと思います。

 

ムフ島からサーレマー島へ移動し、黒パン作りのワークショップを行います。

その後、サーレマー島の中心地クレッサーレ行き、1泊します。

 

クレッサーレは軽井沢に似てるかなと個人的に思います。

お土産屋さんがたくさんありますよ。

 

 

クレッサーレ城もあります

 

 

今回は夕方の到着の予定なので、夕食の前後で少しだけお散歩が出来るのではないかと思います。

クレッサーレ城は外から少し眺められるかな。

 

 

そして5日目。

 

早朝よりバスでタリンへ移動。

 

午前中はタリンにある野外民族博物館へ行きます。

こちらはエストニア全土の昔の建築物などが移築してあり、昔の街の様子を楽しむことが出来ます。

 

木製風車

 

 

 

昔の教会

藁葺き屋根です

 

 

 

野外民族博物館を出て、タリンの旧市街地へ。

 

旧市庁舎

 

 

 

旧市庁舎前広場

 

 

こちらで昼食をとった後は時間を区切りながら自由行動にしたいと思います。

 

旧市街地、そしてタリン駅のそばにある市場やアンティークマーケットなどもご案内する予定です。(最初の写真の場所です。)

 

BALTI JAAMA TURG

地元の食材を始め、アンティークマーケットがあります

 

 

先日のツアープレイベントでご要望があった手芸用品店もご案内します。

こちらでは毛糸を始め、用具や、生地なども購入して頂けます。

 

民族衣装の生地や手芸用品を売っているお店

 

 

エストニアの老舗チョコレートメーカー「Kalev」

こちらのお店もご案内する予定です

 

 

アンティークマーケットではソ連時代のキャラクターグッズやバッチなど、かなりレアな商品を見つけることが出来ます。

オススメはモスクワオリンピックでボート会場だったタリンのキャラクター「ヴィグリ」。

 

手前のコースター、後方右から2番目と3番目の人形がヴィグリです

 

 

モスクワオリンピックと言えばミーシャが有名ですが、このアザラシのヴィグリも可愛いです。

 

 

5日目はほぼ一日タリンなので、お買い物や観光をたっぷり楽しんで頂けると思います。

 

 

6日目は朝タリンを出発し、モスクワ空港で乗り換えて成田へ向かいます。

 

 

 

ツアーで訪れる場所やポイントは以上となります。

内容としてはかなり充実した内容になっていると思います。

 

 

是非一緒に楽しい旅をしませんか?

ツアーのお申し込みお待ちしております。

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインライン

 

「ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

ツアー参加者募集中です。

 

ツアーのお申し込み締め切りは4月27日(金)まで。

 

お得な早割は4月20日(金)までです!

 

お申し込みはお早めに〜!!

 

 

ツアーの詳細、お申し込みはこちら

ジェーアイシー旅行センター株式会社

「ちくちくバルト舎と行く ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

http://www.jic-web.co.jp/tour/russia/n1_3037.html

 

 

お申し込みお待ちしております。

ラインラインラインラインラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインライン

続きを読む >>

第2の故郷ムフ島へ

 

JUGEMテーマ:バルト三国

 

 

こんにちは。

 

今日も良いお天気でしたね。

東京の桜も随分散ってお花見はもう終わりですね。

皆さんは、お花見されましたか?とりあえず私は近所でお花見を楽しみました。

 

 

「ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」ツアーの早割がジェーアイシーさんのお力添えで

4月20日(金)まで延長されました!

ツアーをご検討頂いている方には、是非このチャンスにお申し込み頂ければと思います。

 

今回のこのツアーですが、同時期に同じようなツアーが他社様でも販売されています。

料金は他社様のツアーより安いと思います。

そしてキフヌ島へ行くツアーは少ないようなので、キフヌに行きたいと思っていらっしゃる方は是非ご検討頂けたらと思います。

 

 

 

さて本日もツアーで訪れる場所をご紹介。

 

3日目。キフヌの後、フェリーでムナライド港そしてバスでヴィルツ港へ向かいフェリーにてムフ島へ移動します。

 

ムフへ到着するのは夕方頃の予定。

 

今回宿泊するのは私が昨年2週間滞在したkoguva村。

私にとっては第2の故郷。

 

近くにはムフ野外博物館をはじめ、小さな港などがあります。

すごく緑が多く、のんびりしていて大好きな村です。

 

到着時刻がはっきり分からないですが、夕飯の前後でお散歩など楽しんで頂けると思います。

 

Koguva村にあるKoguva Sadam

 

 

古い船が見れます

 

 

銅像があったり

 

 

夜には満天の星が見れたりして、ゆったりした時間を楽しんで頂けたらと思います。

 

 

 

 

4日目は朝食後、ムフ野外博物館へ行きます。

こちらでは昔のムフの家や農耕具が見れたり、民族衣装やムフの伝統手芸を見ることが出来ます。

 

 

昔の建物

 

 

昔の農耕具

 

 

 

 

民族衣装の展示室

 

 

ムフ島の民族衣装や刺繍のブランケット

 

 

 

ムフの靴下

刺繍されていたり、模様が編み込まれたりしています

 

 

キフヌ同様、ここの博物館でも私は衝撃を受け人生が変わりました(笑)

編み物や刺繍をされる方は是非見て欲しいなと思います。

展示点数が多いわけではないけれど、私はここに何時間でも居ることが出来るほどここの展示室が大好きです☆

 

 

 

 

そしてムフ野外博物館の後、近くにある「MÄNNIKU KÄSITÖÖTUBA」へ行きます。

 

Koguva村にある刺繍工房「MÄNNIKU KÄSITÖÖTUBA」

 

 

 

工房の手前にはお手製のカカシがお出迎え

 

 

こちらは私の刺繍の師匠であるSirjeさんのアトリエ兼ショップ。

こちらでムフ刺繍のアトリエを見たり、お買い物を楽しんで頂けます。

 

Sirjeさんの作品

 

 

 

 

ムフ刺繍のシューズなども販売されています

(訪れる時期に在庫がない場合もございます。ご了承ください。)

 

 

この後、ムフ島の中心地Liivaへ移動します。

 

 

こちらでは昨年の手芸留学でお世話になった手芸団体Oad ja Eedへ行き、ワークショップを行います。

 

 

ワークショップのムフ刺繍ブローチ

(刺繍モチーフや枠は変更になる可能性があります。ご了承ください。)

 

 

 

昼食はLiivaのレストランでいただきます。

 

どちらのレストランになるかは分かりませんが、どこのレストランも美味しいですよ。

 

 

2年前のツアーで食べたランチプレート

 

 

 

ムフで人気の黒パンも必ず出てきます!

 

 

 

刺繍のワークショップに参加されたくない場合は、小さい町ですがLiivaをお散歩したりスーパーで買い物したり、カフェでお茶するなど自由行動出来ますので、手芸に興味がない方もご安心ください。

 

 

ムフの後、となりのサーレマー島へ行き黒パン作りのワークショップを行います。

 

 

本日はここまで。

続きはまた明日♪

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインライン

 

「ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

ツアー参加者募集中です。

 

ツアーのお申し込み締め切りは4月27日(金)まで。

 

お得な早割は4月20日(金)までです!

 

お申し込みはお早めに〜!!

 

 

ツアーの詳細、お申し込みはこちら

ジェーアイシー旅行センター株式会社

「ちくちくバルト舎と行く ラトビア森の民芸市とエストニア可愛い手芸を巡る旅」

http://www.jic-web.co.jp/tour/russia/n1_3037.html

 

 

お申し込みお待ちしております。

ラインラインラインラインラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインラインライン​​ラインラインライン

 

 

続きを読む >>